本文へスキップ

修理あれこれ

このページではラジオや蓄音器などを修理した中で、お気に入りや珍しいものなどを紹介していきます。

エルマン電蓄

戦前からのラジオメーカーである、太陽無線電機株式会社(ELMAN)の電気蓄音器です。この電蓄は昭和30年頃のものと思われますが
当時、一般の人が部品を購入し製作した電蓄はよく見かけますが、
この様なメーカー品は珍しいかもしれません。
入手した時から部品などは、ほぼオリジナル状態を保っていました。
ラジオ部は5球スーパー構成で42シングル出力ですが、充分な音量で、SPレコード、LPレコード兼用のプレーヤを有しており、当時カフェなどで使用されていたのかも知ません。お気に入りの電蓄となりました。
                             【2011年10月】


FUJIYA  PHONE

戦後間もない頃に発売された、不二家電機株式会社製のSPレコードプレーヤです。ラジオのピックアップ端子に接続し、一家団欒レコードを楽しんだことでしょう。
廃棄物寸前だったものを入手し何とか修理してみました。幸いにもフォノモータ、ピックアップなどほぼオリジナルの状態でした。
不二家というとペコちゃんを連想しますが、なぜか愛用のレコードプレーヤになりそうです。
                   【2012年4月】






珍品:5球スーパー



ラジオ少年時代に並3ラジオ、高一ラジオそして写真のような5球スーパを製作したのを懐かしく思い出
します。これは整流管の12F以外の真空管に2.5V管を使用した珍しい5球スーパです。
キャビネットは傷んでおりましたが、中身は比較的良い状態でしたので整備してみました。
                                                 【2012年5月】

山形ラジオ少年のプロフィール

住所:山形市
年齢:団塊の世代
趣味:ガラクタ集め

    

お問合せ メール